ジョイフル・テンのトップから、あなたへのメッセージ

地域に密着し
地域から愛される
会社を追及する

経営者

成長できる場、安心できる場

「社員にとって成長できる場、安心できる場にしたい」

私たちが運営する携帯ショップが起点となり、そこに関わってくださる全ての皆様が幸せになれるような接客サービスを提供し続けていく 「場」 作りを使命と思っています。

“お客様ファースト”

これが創業当時から変わらない ジョイフル・テンのモットーです。

その上で、社員、お客様、地域にとってジョイフル・テンが無くてはならない存在になれるのであれば、経営者としてこれ以上に嬉しいことはありません。

ジョイフル・テンという社名には創業メンバーが10人だったという数字と、楽しくやろうという思いが込められています。

チームワークを大切にし、仕事を楽しむという社名に託された理想像を追及するために、社員が楽しく安心して働けるよう職場環境を整備し、南信・木曽エリアのお客様から愛され支持される組織を目指しています。

そして、創業からずっと変わらない
「安心・安全・便利・感謝」
という理念を大切にします。

社員の幸せが、「地域に愛されるショップであり続ける」唯一の条件であることを信じています。

PROFILE

代表取締役
浜島 喜夫 (Yoshio Hamashima)

地元飯田の高校を卒業し、NTTに30年程勤務する。その後、NTTのOB10人で設立したジョイフル・テンに入社。

システム部門、企画部門を担当し平成24年から常務取締役、平成30年から現職。
目指すものは 「地域№1のドコモショップ運営代理店」 です。
時代の変化を的確に捉え、社会のニーズに迅速に対応し、その時々での最善の経営をするよう心がけています。

好きな言葉は、「ありがとう」
自分で言っても言われても気持ちよく、心と心をつなぐ潤滑剤と思います。

働き方改革で
ヒトが定着する会社

取締役

社員の幸せの先にお客様の幸せがある

「従業員あっての会社。社員が長く安心して勤められることが一番大事。」

私たちは、地域のお客様に選ばれ、愛され続けるショップを目指して、日々精進しています。

通信業界は、どんどん進む技術革新の中で、とても速いスピードで変化しています。
10年前に比べると、想像もできないほど便利な世の中になりました。

そんな中で、地域のお客様に寄り添える、唯一の存在になるという大きな役割を果たしていくためには、一人一人のお客様を大事にする、現場スタッフ一人一人の応対がすべてと言っても過言ではありません。

人は財産です。

長い目で見れば、現場で働く社員の幸せが地域のお客様の幸せへとつながっていくはずです。

私は、そんな現場スタッフの働く環境を最重要テーマとして、いかに現場の負担を減らし成果を出せるかを追及しています。

もちろん、プライベートも重要です。
我が社は、地元採用で、地元の人が安心して勤められる会社として働き方改革を進めてきています。
労働時間を削減して、いかに効率的に成果を出していくか考えています。

おかげ様で、ここ10年黒字の安定経営ができています。

これからも、現場で働くスタッフの幸せとその先にある、お客様の幸せを追求していきたいと思います。

PROFILE

取締役経営企画部長
下平 英雄 (Hideo Shimodaira)

1996年入社 プログラマーとして仕事をしていた経歴を持ち、プログラミングは元手ゼロから自ら作り出したモノが収益を生み出すことに魅力を感じ仕事としていた。
その後、コンピューターの普及からモバイル通信の時代が来ると思い「自分が使って楽しいものを使って欲しい、広めたい」という想いから、現場スタッフとしてジョイフル・テンへ入社。
地元の会社として地域密着でお客様から愛される会社になることを目指して、日々現場を統括している。

お問合せ・応募はこちら